自分は何がしたいのか、何をするべきなのか②

この記事は約4分で読めます。

ここから見る人は最初に↓の記事からひあうぃごぉ~!!

知らない世界を知ることから

※自分の事だけ書いてもアレだから、よく使う考え方のアドバイスを一応書いておこう。この考え方は本当に人にも教えないことだし、教えても感覚的なことだからよくわからない人もいるんじゃないかな??

⦿仕事や何か新しいことをするときは自分の持っている人脈・情報のひとつひとつを点と考え、その点と点が繋がり、一本の線になる事・人、の中で考える事が出来れば必ず最低限のリスクマネジメントは出来る

みたいな感じです。。。感覚でいってるけどわかるかな??(笑)

では、本題に。て、本題なんかなww?

①ブログを自分で作ってやってみよう(やり方とか載せてないからな)

まず、このブログもその1つでプロフィールに書いていることは素直な気持ちというか思いで、自分が出来る事で誰かを少しでも、70億分の1でもいいから心に響いて生きる力になったらいいなとか思いました。また、見てくれた方に悩みがなくとも今以上に自己啓発し少しでもより前向きに考えれるようになってくれたらいいなと。

アメブロとかどこかの既存のブログを使って文章を書くだけとか、簡単に始めることは出来るけども。ちゃんと自分で1からやりたかったからドメイン取ってとか、Wordpressダウンロードしてデザインや構成を考えて作りこんでとかでちゃんと自分でブログ(サイト)作ってやってます。

全くPCに関して無知な僕でもチャレンジしてみました。まだまだ全然分からないし全然イジレテないけど目的は伝える事・伝える場所だから最低限今はこれでよしこちゃんやね。(おもんなっ)

このブログを見てる人からすると大したことない簡易的なブログじゃないかって思うでしょう。ただ、僕には死ぬほど難しかった(泣)専門用語とかいっぱいやしチンプンカンプンで毎回PCの前に座るだけでテンションぶち下げよいちょまる状態・・・。

今はこうやって伝えたいと思った事や、書きたいと思った事を投稿できるのでなんのストレスもないですが。

介護(介助)の資格を取ろう!!!

最初に、この資格取得に関してはとても快くいろいろ協力をしてくれた僕の親友がいます。この場で言うのもおかしいですが、

本当に、本当にありがとう!!!

まずは自分の意志で資格を取ろうと思った訳ではありません、様々な流れの中で資格取得に至りました。

僕が何をしたいのか、何をするべきか、他にも今後の事について悩んでいる時に親友がアドバイスや、知らない世界があることを教えてくれました。彼は自分自身が運営する介護団体の代表をしています。勝手に彼の事を書くと怒られるかもしれませんが(苦笑)

彼が介護を始めた理由は、震災の時にテレビを見ていて自分にテレビ越しで『助けてくれ』と言われている気がした、そして遠く離れた場所まで支援物資などを準備し急いで駆けつけた現場で多くの事を目の当たりにした際に心に決めたそうです。

そんな彼の協力のもと、僕は介護の現場に同行させていただくことが出来ました。

僕自身誰かに喜んでもらいたい、誰かの為になることをしたい、そんな気持ちが強くあったので、その環境にお邪魔させていただくことになんの躊躇いもありませんでした。

しかし、その現場で思ったことはあまりにも衝撃的でした。守秘義務などがありますので患者さんの事や何をしたかなどは書きませんが、人と人はやっぱり支えあって生きていかなくちゃいけない。誰かが生きていたら、その誰かの為に生きる人がいる。そして、またその誰かの為に生きる人がいる。

何てすばらしい事なんだと、この世に必要のない人間なんかいない、みんな誰かに必要とされ、誰かをHAPPYにできるんだと改めて思いました。

その後、訪問介護の資格を取得するにあたりある指定の施設に行き、研修を受けたりするのですが、そこでも自分の無知さを思い知らされることになりました。

気になる続きは、また次回・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました