その判断が5年後、10年後の自分に影響をもたらす

この記事は約4分で読めます。

皆さんは今の自分が構成されたのはどのようにして構成されたか考えたことはありますか?

自分がなぜ今の仕事をしているのか、持ち物、友達、恋人、貯金、住んでる場所。それがなぜ今の状態か考えたことはありますか?

今回の記事は少し哲学チックな話かもしれないけど、考え方を知ってて損はしないかなって思います。

人生は反射神経の良さで決まる ~決定と選択~

貴方がいま見てるこの記事を読むか読まないか、それも一瞬の反射神経です。このまま読み続ければ良くも悪くもこの記事で情報を得ることができますが、読むことをやめてしまえば間違いなく情報は得られません。

僕の記事が大きく人生を左右するとは思いませんが間違いなくあなたの人生の何かには影響します。

分かりやすくオーバーに例えるならば、記事を読むことで必ず時間を使いますよね?もしかしたら読まずにあなたがその時間に外出して外を歩いていれば誰よりも先に道端で100万円を拾ったかもしれない。

逆に読んだからこそ、あなたが外に出た時にタイミングよく偶然素敵な異性との出会いがありその人が生涯のパートナーになるかもしれない。

どうです?例えは大袈裟かもしれませんが意味はわかるでしょ?

かの有名なApple創業者のスティーブ・ジョブズも1日の中で”選択”という連続に大きく注力してましたよね!?

その一例として毎日着る服選び、毎朝服を選ぶという何も生産性のない事に自分の”選択”するという思考や感覚を使わなければいけないのならば、毎朝同じ服を着ればいい。

端からしたら物凄く変わってる人だけど、以前の記事(下にリンク張っとくね)にも書いているように笑われても普通を普通と思わない生き方をする人って偉業を成し遂げる人が多い気がします。

一日の人間の”選択”はおよそ9000回とも35000回ともいわれます。(なんか日本の発表では9000回らしい、あっちの遠い海の外では35000回って発表されたらしい。まぁどっちでもいいけどww)

どちらにしても生きる上で毎日それだけの決定を繰り返しているのであれば脳は疲れて本当に大事な決断をしなくてはいけないときに自分にとって最も最上の決断が出来ていないかもしれません。

それならばスティーブ・ジョブズがいうように、普段から毎日のように繰り返すことに関しては無駄な決断力を使わないでいいようにするのが最善の方法だよね。

起きたその時から、否!! 寝る前から今日の選択が始まっている

先ほどのスティーブの例でわかったように(友達かってねww)人間は生まれて死ぬまでずーーーーーーーーーっと選択の連続で、その選択・決定・決断が自分という人間を構築し今の環境を形成してます。これは誰が何と言っても覆らない事実です。

貴方が歩きながら前からくる自転車を避けるために、右に避けるか左に避けるかはたまた避けずに相手に委ねるか。

車を運転していて右車線左車線どちらが早く目的地に着くのか、もしくは車線変更などせずにそのまま進むのか。この時も人生を左右する選択をしている可能性は大きいです、焦って車線変更したがために事故を起こすかもしれない。

何かが上手くいかずに悩んでいる人も、自分の普段のルーティンを変えるだけで必ず何かが変わります。変えてみて良いことがあったその日のリズム・ルーティンを繰り返してみて下さい。貴方は悩んでいたことが悩みではなくなっているはずです。

瞬間瞬間の決定は間違いなく大切な事です。ただ何が最善の決定か分からない、だからこそ日々神経を研ぎ澄ませ自分の直感力で最高の”選択”をしてみて下さい。

毎日の『さぁ、寝るか・・・。』そこから貴方の明日が、いや、5年後10年後の未来が始まってます。

それでは目覚めの良い未来まで『おやすみなさい・・・』

コメント

タイトルとURLをコピーしました