生きるとは・・・

この記事は約3分で読めます。

 

人生を生きるということは

君が誰かの記憶に残ること

それ以外に何もない

人生ってなんだろう・・・。

男、女関係無く間違いなく多くの人が一度は思うことじゃないかな?

毎日同じ事の繰り返しで、恋愛・仕事・人間関係・金銭 何かが上手くいかない状況、周りは誰を見ても楽しそうに見えてしまう、それが余計に自分を追い込み世間から否定されているように感じる。

『俺は何で頑張ってんだろう』『私は何で無理して笑ってるんだろう』

テレビや雑誌みんなのインスタやLINEを見れば見るほど羨ましくて悔しくてため息や愚痴ばかりが出る。

友達ってなに?  恋人ってなに? 家族ってなに? 

誰もわかってくれない 誰も気付いてくれない 誰も助けてくれない、何も楽しくない、お金があれば好きな物買って好きな所に行って皆みたいにできるのに毎日仕事を頑張っても頑張ってもお金に余裕なんか無いし何で生きてんだろう、人生ってなんのためにあるんだろう、もう嫌だ!!!

って思ったりするよね?

求めていることは皆共通している

実は悩んでるみんなが心のどこかに欲していることは同じだったりするんですよ

誰かに認めてもらいたい

誰かに自分の存在を必要とされたい

ということなんだよね。

仕事で自分なりに頑張って結果がでなくとも誰かが、

『〇〇ってホントに頑張ってるよね』

『〇〇がいるから上手く回るんだよね』

と言ってもらえるだけで、

恋愛が上手くいかなくとも

『〇〇に何で恋人できないのかな、こんなにいい所あるのにね』

『俺(私)は○○良いと思うけどな』

って誰かに自分の存在を肯定されるだけでも悩みの重さはグッと軽くなるもの。

と、言・う・こ・と・は!!!

人はみんな誰かの意識が自分に向いていればそれだけで満たされるということなんです。

すっごく極端な話だけども、誰にも相手にされない位なら嫌われたほうがまだいいよね(誰にも相手にされなくて一日が終わるくらいならって話ね)勿論、嫌われるより好きでいてもらいたいけどねwww

まぁ、少しだけドライな言い方をするとだよ、自分自身もほんの少しだけでいいから他に対して歩み寄る動きをしようねって事が大事!

所詮人間なんて一人じゃあ楽しみも苦しみも悲しみも共有できないから、自分が誰かの記憶に残ることを意識して一日一日過ごしていけば必ずその誰かはあなたの存在が生活の一部になる。

そうすればあなたは誰かに必要とされて、徐々に生きる意味や人生に対して悩むことすら忘れてると思うよ。

でも、この悩みを持つ人はみんなが、周りに対して自分を後回しにして気を使ってる優しい人が多い気がする。

もっと自分を出しても大丈夫だよ (/・ω・)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました