恋人と喧嘩する?しない?

この記事は約5分で読めます。

仲が良いから?それとも悪いから?

今現在恋人がいる人だけではなく、恋人がいない貴方も過去を振り返って、お付き合いしてきた方を思い出して読んでみて下さい。

喧嘩をすることがいい事なのか、はたまた喧嘩しない方がいいのか?誰でも一度は考えたことはありますよね?

”喧嘩をするのは合わないから”

”歳が違うから喧嘩しても仕方ない”

”喧嘩しないのは相性がいい証拠”

”仲が良いカップルは喧嘩しない”

雑誌やネットでいろいろな記事を目にしますが、たくさん情報がありすぎて何が本当なのかよく分かりませんよね。

もちろん、極論を言ってしまうと相手によってそれぞれの付き合い方がある。です!!

ですが、そんなのはみんなわかってる事なので、今回は僕自身の経験もそうですが、実際に色々な相談を受けて最終的に結婚した人達や、より長く続いた人達に多かった意見やあり方を推奨した見解で書かせて頂きます。

今の恋人との事で悩まれている方は是非参考にしてみて下さい。

喧嘩以前に恋愛不適合者とは続かない

はい、そこでいきなりですが結論から言うと、喧嘩はした方が断然良いです。

ただし、相手にアザが出来るほどの暴力や、相手の大切な物を壊したりと喧嘩の内容に関係のない所まで発展してしまうような喧嘩はだめですよ。

あと、浮気(二股など)が原因による喧嘩はすぐにでも別れてしまいましょう。一度でも浮気や二股をした人は、持続的に恋人という存在を本当に特別な存在で大切な人なんだと考えきれない人ばかりです。(恋愛不適合者が多い)

また、浮気までとはいかずとも、特別な恋人がいるにも関わらず自分以外の異性に対しての接し方や付き合い方がいき過ぎていたり、考え方がルーズな人も、今後の付き合い方について一度真剣に考えた方がいいと思います。

喧嘩をしない人たちの真意

では、本題に戻りなぜ喧嘩をした方がいいのかという所にいきたいのですが、それをわかってもらうには喧嘩をしないことが良くない事だということをお伝えした方が分かりやすいと思いますので以下を読み進めてみてください。

まず、喧嘩をしないこともいい事だとは思うのですが、大半のカップルはまぁ続いても一年そこらで破局している方が多いです。喧嘩をしないカップルの特徴としては、

①お互いが喧嘩をしないように意識している

②どちらかが我慢をして抑えている

③どちらかが喧嘩を嫌い、話す場をつくらない

④喧嘩をするほどの関係に至っていない

⑤二人で過ごす時間が少ない

⑥実はどちらかが本気ではない

まだまだありますが、以上のことが多く見受けられます。では、なぜそれがダメなのかと思われる方も多いでしょう。順に説明していきましょう。

①、②、③に関しては意識的に自分の要望や意見を相手に伝えずに終わることが問題です。好き合って付き合うのは当然ですが、付き合ったからと言って相手の全てを理解したわけではありません。特別な関係になって初めて分かる姿や考え方があります。

その自分本来の姿を伝えることが出来ず、見せないように隠しながら、偽りながら相手と付き合うことが困難なことは誰でも容易に分かりますよね?当然その先には破局の二文字しかありません。

④では付き合いだした当初からお互いが相手の懐に飛び込まず、一線を引いたまま見えない(見せない)壁をつくり関係を成立させた関係にある状態。相手に踏み込まないということは相手も自分に踏み込んだ恋愛が出来ないので、ふわふわした関係が続き、ふとした時に恋人の存在が自分に必要なのかと疑問を持ち別れることが多い。

⑤は社会人のカップルに多いかと思われますが、互いに仕事で忙しくし時間を合わせることが難しく、休日や急にできた少しの時間は自分自身の済ませなくてはいけない用事などに使わなければいけない状況にある。

また、時間はあるのだけれども優先順位の上位に恋人が入っておらず、自分のやりたいことや趣味、友人・家族を常に優先し恋人を疎かにするパターン。

そういう人達は、喧嘩するとかしないとかの以前に本当に恋人という存在が必要なのか?と聞きたくなる事が多かったですww

⑥は意外と多いんですよ、なんとなく付き合ってみたとか、恋人という存在がいないと周りに劣っていると感じるからとか、とりあえず付き合ってみてから考えるとか、外見(顔・身体)が好みだったからとか、周りがカッコいい(可愛い)ってう人だからとか。話にならね~!!!!です。

喧嘩を上手く愛情の経験値に変えれるか

相手も自分もお互い他人同士が付き合うのだから、育ちも違えば習慣や考え方はもちろん、根本の性格自体違うんです。

普段から話し合えているのであれば問題ないのですが、中々自分の全てを仲良く話す場面なんてありません。相手の事を思えばこそ、何かあってもグッと堪えて流すことだってあります。ですが、積もりに積もってその自分自身を伝えて理解して貰うタイミングが喧嘩なんです。

お互いに許せないことや、お互いにして欲しい事、考え方をまっすぐな言葉で伝えて初めて、お互いの距離が近づいてより愛せるようになるものです。

そして何よりも大事にしてもらいたいのは、自分を受け入れてもらうということは、相手の事も受け入れなければいけないという事。納得が出来ないことであっても双方が譲り合って二人にとっての着地点を見つける事が大切なんです。相手の立場になり考え、相手への思いやりがないと恋愛なんて成立するはずがありません。

ですが、しっかり相手を理解しようとする気持ちがあれば必ず上手くいくはずです。

長く続くカップルや、結婚までされた人達は大なり小なりよく喧嘩もするが、その都度相手の事をより一層理解し、愛を深めているという傾向にありました。

もし恋人との関係で悩んでいる方は、以上の事を参考にしてよりよい関係を築けるように頑張ってみては如何でしょうか?

でも本当は喧嘩もせずにお互いの性格や考えを普段からちゃんと話せて受け止めあえる関係が一番理想的ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました