性悪イイ女になるより誰かの彼女になる方法

この記事は約7分で読めます。

どもども~( `ー´)ノ 恋愛マスター4takaです。

今日の記事は、男目線から見た”モテる女の子”、”彼女にしたい女の子”について書いていきたいと思います。

よく女性が書いた、これで貴方もモテる!みたいな記事をよく見かけますが、なんか惜しいなって記事が多いので今回は男目線も少し知ってみてはいかがでしょうか?

これを見て意識改革した行動をすれば貴方も今日からモテるはず!!!

色々書いていく前に、まず軽く僕のお話をさせてもらいますと。

我こそは!!と思う多くのイケメン君(ライバル)やイケ女(高嶺の花)が集まる有名歓楽街で長年過ごしてきましたが、僕は正直女性ロスを感じたことがありません。

その理由の1つに、自分自身とても女性に気を使い自分の振る舞いに気を付けてきたからです。目配り・気配り・心配り♪

そして異性に不快感を与えないようにするにはどうするべきかを常に考え生きてきた僕が見てきた、”モテる女の子””モテない女の子”の違いをこっそりお教えしましょう。

モテるとはなんなのか

率直に言いますと、顔が可愛い・綺麗という方は当然平均的にはモテる部類に入りますが、実は顔が良いだけではそこまで勝ち組とはいきません。

どちらかというと、顔が良い女の子は見た目が良いだけで、本当にイイ女かというと、そうではない人の方が圧倒的に多いです。

どこにいっても「可愛い」「綺麗」の言葉を不特定多数にもらい続けたせいかあまり努力をせずに過ごします。そのせいか、普段の中で実際の振る舞いや性格は男の嫌いな感じに仕上がっていることが多いですね。

「あの子可愛いな~」→「あいつ顔だけで性格悪いよ」に直ぐ切り替わります。(可愛い可愛いと言ってはみても性格が悪そう子を彼女にしたくはありません。ちゃんと男もわかってるんですよww)

なので、顔がどうこうというネガティブな意見はこの段階で捨て去ってくれてOK!(‘Д’)

平等であることは最大の武器

俗にいう可愛いとか綺麗な方は、男性に対しての接し方が平等ではないことが良く見受けられます。もちろん人間ですので誰しも好き嫌いなどで接し方は変わるものですが、外見が良い女性は選べる相手が多いせいか”顔”や”職業””年収”などによりターゲットを絞り明らかな違いを出してきます。それでも悪くはないのですが、女性から見ても男性からみても明らかにそのような人に対して好感はもてませんよね?

その場では特に大きな問題にはなりませんが、そのような事が繰り返されていると間違いなく周りにいる友人知人等からの印象は悪くなる一方です。最終的に陥るのが先ほども書いたように「顔は良くても性格が悪い」などの悪いイメージを持たれた性悪女の誕生です。

ここで分かるように誰でも簡単に出来る事として、どんな相手に対しても平等に分け隔てなく接し気を遣う事が大切になってきます。また、そのような姿を周りの同性が見ることにより最強の武器「あの子は本当にイイ子」という同性からの良い肩書をゲットできます。付け焼刃では得る事の出来ない同性からの評価は何よりも信用性が高い魅力です。

世の男共もバカではありませんので、同性から良いイメージを聞く女性は本当にイイ女だと知ってます。”可愛い+性悪”or”普通+性格◎”の場合よっぽど遊びと思わない限り彼女にしたいのは後者一択です。

料理上手は恋愛上手?

正直、料理に関しては得意不得意があるとは思いますが、特段凝った料理を求める男性は極めてゼロに近いと言えます。ただ、簡単なものはそれなりに作れるようになっておいた方が間違いなくイイ女のポイントです。

男が好きな料理は至ってシンプルなモノが多いので、そこまで苦労を伴わずにレパートリーを増やすことは容易にできます。

例えば、オムライス・ハンバーグ・唐揚げ・丼モノなど殆ど手間が掛からないものさえ抑えておけば、男性陣からすると十分なほど貴方は料理上手で家庭的な人という印象を与えることが出来るでしょう。

その印象さえ持ってもらえれば、男性からの評価は相当高く、特に最近ではコンビニやファストフードがどこにでもあるせいか料理を作れる女性がどんどん減っているので『簡単な物しか作れないけど、オムライスとか・・・』というだけで意外にも心をグッと掴まれちゃいます。

そこで男は必ずこう言います『えぇ~食べてみたい』『作って欲しいな~』そうなれば次に繋げる口実にもなりますので、恋愛の展開は速いと思います。

財布を出して常識を仕舞え

どんな場面でも言えることですが、女性の皆さんは支払いは男性がして当たり前。と思ってませんか?僕達男性陣も当然のようにその思考はあるのですが、明らかに男が払うだろうという空気感や発言行動は全く持ってなんのプラスにもなりません。断言できます!

あからさまに払う気なんか無いのに財布だけ出して『いくら?』とか『私も出すよ』・・・みたいな行動も僕らは見抜いてますからね!払う気なんかねぇだろうって。(笑)

余程の男じゃない限り女性に払わせる事なんてまずないので、毎回本心で払う行動を行ってみて下さい。その気持ちは伝わり、こういうちゃんとした女の子が彼女だったらいいなと思わせます。※もしそのままちゃっかり払わせるようなダメ男はその時点で一生サヨナラしてかまいません(笑)

隙を作れ

以前書いた魔性の女の話にも出てくるのですが、モテる女性は必ずと言っていいほど隙があります。では、その”隙”とはなんなのかをお教えしましょう。

それは雰囲気の柔らかさです。例えば、天然な女の子やちょっとおバカな女の子って何故かモテる子が多くいませんか?特にぶりっ子・・・苦笑

私は高嶺の花感を存分に出した外見も振る舞いもパーフェクな女性はツンツンして見えたり、自分というモノをしっかり持っているので、そういった女性には男も近寄りがたく、気になったとしても気が引けてしまいあまりアプローチを掛けることをしません。

反して、空気が柔らかいちょっとおっちょこちょいなくらいの方が『守ってやらなきゃ』『俺がいなきゃダメだな』とか勝手に思ってくれて男性からのアプローチは多くなります。

男はどんな奴でも自分より劣っているくらいの女性に魅力を感じてしまいます。よくある、瓶の蓋が開けれないとか高い所の物がとれないとか。ベタですがそんなものです。(笑)

なので男性と接する際はイイ女・出来る女になろうとせずに、どちらかというとのんびり頑張らずに男性を頼るような言動をとるように心掛けましょう。

身に着けるものは考えろ

街中を歩いていてハイブランドのバッグや服を身につけている人は、そうでない人と見比べてみると一人や女性数人だけで歩いている人が多いです。逆に女性にしか分からないようなモノを身に着けている人の方が男性と手をつないで仲良さげに歩いているのを多く見かけます。

これは偶然ではなく、男の目線で考えてもまさに言える事なんです。

女性から見て、高級車に乗って高級腕時計を付けていて、服も所々ブランド物を使い完璧な男性と、車は持ってないし時計はよくわからないゴムバンドの時計を身に着け、間違いなくこだわりとかではない古着を着ている男性ならどちらを選びますか?

当然殆どの方が前者の男性を選びますよね?女性ならそれでいいんです。

しかし、男は女性とは違う発想なんです。なぜならば、もし彼女にする際はまだ先の事であっても男は本能的に結婚したら・・・と考えてしまうものなのです。

そりゃそうです、男は小さな見栄やプライドを持ってます。ハイブランド女子と今後付き合ったり結婚を考えたら俺は満足させられるだろうか?いや、そもそも付き合う以前に俺は相手にされないんじゃないだろうか?自分で買ったのか?それともそういう人がいるのか?となるわけです。勝負する前にそのステージに立つことすら諦める男も少なくありません。

そのような自ら男性を寄せ付けないオシャレをするよりも、普段見えないバッグの中の小物だけブランド物にするとか、女性にしかわからないようなブランド物を身に着けるようにするといったオシャレをおススメします。

お・さ・ら・い

①誰にでも変わらない態度

②簡単な料理を習得

③財布(支払い)は積極的に出す気持ち

④頼って隙を見せる

⑤ブランド物は気付かれないように

他にもポイントは沢山ありますが、知りすぎてしまうと今度はいき過ぎて魔性の女が完成してしまうので、この5点を抑えるだけでも全然違うと思います。

もうすぐクリスマスも近いので、特別な人と過ごしたい貴方は是非実践してみて下さい。素敵な彼氏ができるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました